2011年04月/ 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|
Xperia arcのバッテリーについて
2011.04.26 (Tue)
23:20
あききです。


先日XperiaからXpreia arcに機種変しました。
最初はすげーいい!!と思ったんだけど、あれ?これって不具合?って思う事もしばしば出てきました。

初代もそうでしたが、バッテリー、電源周りがとっても怪しい・・・。
ソニエリってこんな会社なのかな?
と言うわけで、そんなことについて少し書きたいと思いますよ。

ちなみに、なんだかおかしいなぁと思うなら、DSに相談で持ち込んでも良いかと思います。
(そんな事は聞いた事がない。初期化してくださいの一点張りかもしれませんが・・・)

でも、少し症状を調べてからの方が向こうとしても対応しやすいと思うので、参考にしてみてくださいね。



Q.LEDの付き方変わった?
A.Xperiaからarcになってから、LEDの表示ルールが変わって、以前は100%になったらLEDは消えるよ→90%になったら再充電するよって仕様でした。
これが、arcでは100%になってもLEDはついたままになります。
と言うわけで、↓の画面の状態になってもLEDは消えません・・・。不便だよね~。
90%になったら再充電とかそういうのは分かりませんでした。
90%になるまで繋いでないんですよね・・・。前よりすごい電池減らなくなったし。

20110426_xpr06.png


Q.なんか電池残量の表示がおかしいんでない?
A.使ってる私もそう思います。
通常はリチウムイオン電池に内蔵されているICチップから、現在何%くらいなの?って値が返ってきてるんですが、実はこれ簡単そうに見えて結構難しい。
周りの温度と充電サイクルでも左右される電池残量と最大容量。
リチウムイオン電池は、残量が少なくなると急激に電圧が下がって、全く使い物にならなくなります。

100%充電する→1%になるまで使い切るを何度か繰り返して、100%になったら5分くらいバッテリーを外して、再度起動し100%かどうか確認してください。
これが100%でなければ100%にまるまで充電し、また1%程度になるまで使う。
これを何度かやれば、これくらいで大丈夫かな?とバッテリーが覚えてくれると思うのですが・・・。

(でも本来これってユーザーがやる事じゃないよね?コスト削減の一環ですか?)


Q.100%→99%になる時間がすごく長いような気がする。
A.私もそう思います。
ガラケー時代は3段階メモリだったのに、いつの間にか100段階メモリに。
多少おおざっぱでも良いのでは無いかなぁとは思いますが・・・。(A型さんには許されない!?)

何時間も使っているのにずっと100%のままであれば、一度電池を抜いてみてください。

とりあえずバッテリーの残量に関しては"なぜか"怪しいです。
今回の薄型にあたって再設計してみたけど、バッテリーの製造方法に問題があるような気がしてなりませんが・・・。
クレームや修理が多いと、知らないうちにこっそり改良されるかもしれませんね。
ちなみに、電池だけの交換も行ってくれるみたいですよ。


Q.USBのプラグ刺しても充電されない事があるんだけど?
A.おそらく接触不良です。初代にもありましたが、接触不良で充電されない事があります。
何度か抜き差ししてみてください。それでも駄目であれば、一度電池を抜いて見てはいかがでしょうか。
改善されないようであれば、DoCoMoショップで修理or交換してくれるはずです。


Q.テーブルに置いたら再起動するんだけど
A.おそらくバッテリーが衝撃で一瞬外れるんだと思います。
個体差があると思いますが、バッテリーと裏カバーの隙間を埋めた方が幸せになれるかもしれません。
こんな方法もあるみたいですので参考までに。

Xperia arcのリアカバーのギシギシを無くす方法 | ゼロから始めるスマートフォン
http://www.datacider.com/5071.php

この形状の大量生産は、ある程度の品質を保つのが難しいのではないでしょうか・・・。
組み立ててるのは中国の工場ですし(中国だから駄目だって意味では無いです)


------------------
少し新しい画面についても公開してみますね。


Android2.3では、電池の消費について詳しく見る事が出来るようになりました。

xpr03.png

上にグラフみたいなのが見えますが、これをタップすると

20110426_xpr02.png

こんな詳細画面が出てきます。
※上と下の画面が別のタイミングで撮った物を使ってるので一致してません。申し訳ないです(^^;

↓上の画面の時はこのような画面になります。残量が99%以下にならないとうまく表示されないようです。
20110426_xpr02.png


スリープなしは、例の部分起動ロックの事です。
アプリが起動して何かしら通信とかCPUを利用しているときは、この部分起動ロックのゲージが出ます。
これが頻繁だと、全然使ってないのに勝手に電池減ってるーーーー!と言う事を知る目安になります。


動いてるサービス一覧。

サービスは通常のアプリと違い、バックグラウンドで勝手に動作しているアプリです。
勝手にと言っても、動かなきゃいけないタイミングをOSに登録しておいて、タイミングが来たらOSがアプリを呼び出す形を取っていますので、たくさん動いている=電池を食う事にはなりませんのでご注意を。

20110426_xpr04.png



ハードウェアの画面。

xpr08.png

シングルコアですね。
ただマルチコアだからって速いわけではないので、アプリのチューニングも必要でしょうし、マルチコアは次のモデルから採用になるかもしれませんね。


Flashも見れます。
20110426_xpr07.png

見れちゃいます。
ニコニコ動画だって見れます。

xpr06.png

・・・が、正直重くてびみょーな感じです。
ニコニコ動画を見るときは、専用のアプリがあるといいですよー。
例えばこんな感じで。
xpr07.png



最後は早足で紹介しちゃったけど、これって不具合なの??と悩んでいるあなたに、少し光が見えたらいいなぁと思って書きました。
もし何か質問があればコメントやTwitterなりで受付てますので、聞いてみてくださいね。


でぁでぁ。
スポンサーサイト
Android| トラックバック:0| コメント:0| Top↑
AndroidのGPSってどーなの?
2011.04.18 (Mon)
20:06
あききです。

ちょっと思った事があったので、メモ書き程度に書いてみます。
GPSを使ったアプリで、Androidマーケットのコメントにこんなのを見受けることがあります。

「位置が違うしどっかにぶっ飛ぶ」
「ずっと位置が取得できないって言われる」
「取得が遅すぎて話しにならない」


Androidはどうやって位置情報を取得してるのでしょうか?
答えは3つです。

1.GPSを使う
2.WiFiを使う
3.基地局の位置情報を使う


AndroidOSは、アプリがどれくらいの精度を求めているかによって、上記3つから取得できた位置情報をアプリに返します。
一番精度が高いのはGPSで取得できた情報ですが、GPSから情報を取得するには若干時間がかかります。
建物の中でも特に鉄筋の建物だと、さらに時間がかかります・・・。
ユーザーが設定できるのは、「GPSを使うかどうか」と「WiFiを使うかどうか」の2つしかなく、基地局の位置情報についてはどこにも設定する場所がありません。
(おそらくGPSもWiFiも駄目だったら、しょうがなく基地局で我慢するんだと思う)


取得した情報が位置情報を使うゲームだったとして、

1.GPSを使って正確な位置を取得する
2.位置を記録する
3.GPSをOFFにして基地局の情報を取得する
4.位置を記録する

2と4の位置が偶然一緒なら話しは変わりますが、大抵2と4はいくらか離れていると思うので、取得する位置情報のソースによって簡単に移動できてしまう事になります。
これでは前提のルールが破綻してしまうので、より精度の高いGPS情報を取得する必要性が出てきます。


仕組みがブラックボックスでよく分からない世界ですね。


いろいろ調べてくれた方もいるので、参考までにどうぞ~。

WiFi 位置測位の精度を調べてみた - ためしにやってみた
http://amay077.posterous.com/wifi

基地局での位置測位の精度を調べてみた - ためしにやってみた
http://amay077.posterous.com/37798086


でぁでぁ。
日記| トラックバック:0| コメント:0| Top↑
きのとや
2011.04.17 (Sun)
21:11
あききです。

きのとやのケーキ、いただきました♪
こうやってマクロレンズで覗けば、ケーキも芸術作品の一つだね。

IMG_3062.jpg


桜とか梅がそろそろ開花の季節。
すごい楽しみだなぁ-。

でぁでぁ。
写真| トラックバック:0| コメント:0| Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。