2018年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|
EF50mm F1.8 II
2012.01.11 (Wed)
22:33
あききです。

慣れないうちの仕事は駄目ですね-。
手際が悪くて時間だけが消費されていきます。



今日は手持ちのレンズから1つご紹介。

◆EF50mm F1.8 II
_MG_8097.jpg

おそらくCanonのEFマウントで一番安いと思う交換レンズ(新品に限って)
1万円でおつりが来ます。

フルサイズは35mm換算で50mmですが、APS-Cだと約80mm。
KissXなんちゃらはAPS-Cセンサーなので、約80mmのいわゆる中望遠とゆー部類に入ります。
人間が見てるのと同じ感じなのが50mmで、凝視してる状態が中望遠と言われてます。

中望遠が得意なのは、ポートレート写真と言われている人物写真ですね。
全身では無くバストアップの方がバランスよく構図を整えやすいのと、やっぱりインパクトがある写真でないかなぁと思います。


後ろのF1.8とゆーのは明るいレンズだよ-!って言う意味です。数字が小さいほど明るいです。
最近の携帯とかコンデジの明るさは、明るくてもだいたいF2.8~3.2くらい。
(スマホでもF2.4くらいの明るいものもありますが、そんなに多いわけではない)
明るいと何が有利かとゆーと、ノイズが少ない、暗いところでもぶれずに撮れるのが最大のメリットです。

センサーの関係もあって一概には言えませんけど、明るいレンズほど背景をぼかすことが出来るよ。

そして、明るければ明るいほどレンズは高いです。
そして望遠になればなるほど値段が跳ね上がります(^^;

私は他のレンズの描写が好きなのか、買ったはいいけどほとんど使ってません。
勿体ないなぁ(^^;;;

このレンズの弱点をあげるとすれば、
・ボケが硬い(おそらく他のレンズと見比べないと分からないと思います)
・フォーカス機構がUSMではないので、ピント合わせに時間を要する(ピント合わせの時ジーコジーコって回るよ)

でも標準ズームレンズしか持ってないなら、費用対効果はとても大きいと思いますよ!
とゆーわけで、軽量でかつ明るくてお安いレンズなんだけど、一眼レフ特有のボケた写真を撮るならこれだー!
お一ついかがですか♪


でぁでぁ。
写真| トラックバック:0| コメント:0| Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。