2018年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
スポンサーサイト
--.--.-- (--)
--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|
大事なのは何だろう?
2012.02.08 (Wed)
23:59
あききです。

今日もちょこっとだけ写真の話を。

カメラは見た目通りに撮ることも出来るし、見た目通りに撮らないことも出来ます。
それをちょっと比較するために、RAW現像の過程で画像を調整してみました。
RAW現像は、Adobe Lightroom3を使ってます。


◆見た目通りの感じ
見た目通りに撮るとこんな感じ

◆優しい感じにしてみた
雪あかりの路


見た目通りに再現すると、上のような感じになりました。
街灯明かりで若干周りが明るいですが、ろうそくの明かりではこんなものです。

時には忠実な写真も大事ですが、寒い冬を楽しくほっこり過ごしたい。
雪あかりの路は、そんなイベントじゃないのかなって思います。
ですので、ホワイトバランスを暖色系に振って、明るさもプラス補正することで、下のような優しい感じに生まれ変わります。
でも、人が感じる感覚は人それぞれ。だからこそとても難しい。


あなたの光を閉じ込める道具は、いったい何色の光を閉じ込めたのか。


でぁでぁ。
写真| トラックバック:0| コメント:0| Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。