FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
SSIDMGRを使ってみた
2009.04.26 (Sun)
02:47
あききです。

友達がパンヤポータブルのSSID設定で大苦戦してます。
Vistaだとドライバーが正しくインストールできない現象が発動。

PCI GW-US54Mini2 + Windows Vista
ドライバーインストール時に「指定したファイルが見つかりません」
が出て先に進めない。
infファイルも貰ってみたんですが、特別なことをやってはいなさそうです。

でもここで分からずお手上げ。
OSでワイヤレスネットワークの設定をカバーしすぎるのも問題なんですね。


あききはXPでPCI GW-US54GXS Utilityを使ってSSIDを変更できるんですが、毎回SSIDを手で打って変えるのはしょーじき不満です。
そこで、SSIDMGRと言うSSIDをもっと簡単に切り替えるソフトを使ってみました-。


↓ちなみに参考サイト
DDF用設定
http://kouki.s13.xrea.com/dff/


とりあえずモンハンでテストしてみました。

1.ワイヤレスネットワークのハードチェック
XLink ModeがDisableだったのでEnableに変更。
「Wireless Zero Configuration」サービスも自動になっていたので、手動に変更して停止。

2.ipconfigでそれとなくワイヤレスネットワークらしきものが見れたので、SSIDMGRツール起動

3.まずは「ホスト開始」ボタンを押して、集会場に入った時のSSIDを確認するために監視
※一部XXXXXで非表示にしてます
※GW-US54GXSだと正しく名前が取れなかったんだけど、まぁ動くから大丈夫かな

モンハンで集会場に入る
PSP_XXXXXXXXXX_L_MHP2Q000
ちなみに訓練所だとこうなりました
PSP_XXXXXXXXXX_L_MHP2A000

4,上記SSIDがゲット出来たので、今度は「開始」ボタンで無線LANにSSIDを教えて更新(たぶん)
 この時にSSID自動追尾が不要な場合は、ベースSSIDを元にSSIDの自動追尾をOFFにする

5.やっとこさゲームする(初めてXLink起動)
モンハンはこれだけでおっけーなんだけど、SSIDの変わるゲームだと
(1)ロビーにいる時は自動追尾をON
(2)ゲームを開始した時にSSIDが変更されるのを見る
(3)「停止」を押してSSIDを更新するために「開始」を押す

なるほどねー。
これを使えばパンヤポータブルも楽楽遊べそうですね~。

日記| トラックバック:0| コメント:0| Top↑
コメント
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック