FC2ブログ
2020年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
トマHIOが狙える式を考えてみる
2007.02.03 (Sat)
01:53
あききです。

パンヤ、してますか?
今日はパンヤしてきました(笑)


久しぶりにHIO♪

pangya_3051.jpg


テンションも上がるもんですよねー!


いつもトマチップを勉強するために見ていたあるサイトが、問題になって規模縮小。
残念ですね・・・
しかしそこで得たノウハウはかなりのものになりました!
今は自分で導き出したメモを見ながら練習中です。


今日はストローク後BL2Hで練習してきましたので、その模様をお伝えしますね。

ついでに”参考までに”細かいトマの計算式も書いてみます。


【続き...】
まず状況はこんな感じ。

pangya_3052.jpg


グリーンまで231y
高低差は-3.1m
風は5m、フォロー約30度

キャラのパワーは30、スピンは7です。
要素はこんなところでしょうかね。

ここから先は個人でやり方が違うと思うし、パワーとかスピンでも誤差が出るので、”あくまで”参考データとしてくださいね。
自己流ですので(笑)

やらなきゃ行けないことは、どれくらいのパワーで打つのかを決めます。
それから横ずれを決めて、その他補正をしていきます。

----------
まずは基本距離を考えます。
ここで使う要素としては、グリーンまでの距離と高低差、縦風の強さを使って計算します。

基本距離:232y
231y+ (3.1×0.3) = 232y

風を見てみます。
風は5m、フォロー約30度
風を三角関数で分解すると以下の通りなのが分かります。
横風:Sin30*5 = 2.5
縦風:(Sin90-30)*5 = 4.33


これでおおよその狙う距離とズレが分かります。

飛距離ベース:232y
横風:2.5
縦風:4.33


----------
さらにここから詳しく計算してみます。
パワーを弱く打つと、飛距離に応じて横風のズレが小さくなります。
自分が調べたズレの基準値(←コレ重要)より弱く打つ場合は、横風の影響は100%未満になります。

で、さっき求めた飛距離ベースは232yでしたので、これに縦風の影響を単純に足してみます。
232y+4.3 = 236y

で、ここからが気合いで調べた236yの距離を補正値で調整します。
パワーごとので若干違うので注意が必要ですが。。。

パワー30:0.83
パワー25:0.95

私が調べた数値はこんなもんでした。
横風は2.5でしたので、これをかけ算して補正します。
風5mなのでぶっちゃけどうだろう?って気もしますが・・・(笑)

<横ずれの確定>
2.5*0.83 = 2.1y
2.5*0.95 = 2.4y


ここまで計算出来たら、最後にパワーを確定します。

高さと風のパワー補正:
232y (-3.1*0.7) ) -4.3y = 225.5y

必要なパワーゲージの割合:
226y/270y*100 = 83%
インパクトの補正:
83%はちょっと強く打たないとダメです。
なので、約2y(1メモリとちょっと)くらい強く打ちます。
と言うわけで、パワーは83%~84%付近


<最終結果>
パワー:83%~84%
横ずれ:2.1y付近




さぁ早速トマでいってみましょう。

070202_01.jpg



あ、あれ?????w

070202_02.jpg




うほ

070202_03.jpg


何かが違っていたようです(爆)
たぶん少しパワーが弱かったのでしょうw
横ずれは2.4yで打ったので少し左にずれてしまいましたが、打ったあとのSSを見る限りでは2.1yくらいで間違いなさそうですね。



せっかくここまでやったのに結果的に入りませんでした。

これを見て知らなきゃいけないのは計算の仕方もそうですが、
・パワーに対する横ずれの幅
・自分のパワーで80%~100%時に何y飛ぶか
・風の見方と計算方法


の3つを知らないとNGです。
風1mで高低差がほとんどないならメチャクチャ楽ですが(笑)
何かの参考になれば幸いです



これ以上のことは私も勉強中なのでお答えしかねますが、いい線行ってるんじゃないかなー
え??式がメチャクチャだって!?w

単に勉強不足ですよ!
ではでは~。
スカッとゴルフパンヤ| トラックバック:0| コメント:2| Top↑
コメント
こんな時間にこんばんわー。
夕寝したのもので・・・。

なにやら難しい式がゴロゴロとw
結構良い線いってるんじゃないですか?w
後は微調整と経験を重ねていけば完成に近づくのではないでしょうか。

天は小難しい計算しない・・・というか出来ない。したくない派なのでw

え?天はどうしてるって?(聞いてない?
1Wトマのみですが・・・(天の場合、素258y
(カップまでの距離+高低差)/パワー使用時の飛距離*100+2%
ですね。
この式で数字を出すと約87%
これだと確実にオーバーします。だって風を計算に入れてないから・・・w
2%は縦風無視した際の物。
上の状況では5mとそれなり追い風なので2%を0~1%にします。
で、パワーの最終の答えは約85~6%
オーバーするならビームに当てて強引に・・・w
割り算使って%にしたりする時点で難しい感じしますが
上の式は式として無理やり起こして書いた物。
ご丁寧にショットゲージにメモリ書いてる訳だし・・・w
実際は飛距離と高低差、パワーゲージのメモリの簡単な足し引き算でパッと出ます。


肝心の横ズレは・・・
勘+その日の気分=適当
天の基準ではグリーンの大きなマス1辺=風4mのズレ
基準なので高低差、パワーにより±はあり。ただし適当。

こんなショボイ物でも2年近くやってれば
平均でも3大会に1本は出てくれると思いますw
(ぇ?少ない?w
調子がよければ1大会で3本とかw
天的には「よればOK入ればらっきー♪」程度ですのでw

っと長くダラダラと書いちゃいましたが・・・
参考に・・・なりようが無いですが・・・w
天はこんな感じです。
失礼しました~。(*- -)(*_ _)
天月☆ミ | 2007.02.03(土) 02:52 | URL【コメント編集
■ごろごろ
>>天さん
難しい式・・・・・・確かにそうですなぁw
ただこれをやっているおかげで、ショット時間がだんだん延びてきました・・・。

風が1mだと楽勝なんですけどね~。
4m以上になると誤差が大きくなって難しいです。。。


簡易でもいいのかもしれませんね(笑
あきき | 2007.02.03(土) 13:51 | URLコメント編集
コメントを投稿する
サイトURL
コメント
パスワード
非公開: 管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック